年収の格差と結婚

年収の格差と結婚

年収の格差も結婚を難しくしている要素の一つです。現代は「勝ち組」や「負け組」というような言葉がメディアでも登場するようになってきた時代であり、「非正規雇用」の方が増えています。

 

そのような収入が安定しない中では、結婚を決断することは大変勇気が必要なことであり、どうしてもその不安がぬぐい去ることが出来ないため、結婚を延期されてしまっている、ということも多く見られます。

 

特に男性においては、激しい競争社会の中で自己のアイデンティティを確立することが出来ないまま、結婚に対して消極的になってしまっているようなこともあります。

 

実際に結婚までには、色々と準備しなければならないことも多く、そのことを考えると、事前に準備しなければならないことのために、プレッシャーを感じてしまい、結婚を延期される、ということも珍しくありません。

 

最終的なゴールインを考えるときには、結婚は一つのゴールとなりますが、そのためには、色々としなければならないことも多く、どうしても時間的にも今期を逃してしまうこともあります。

 

現代は、収入面を見ても二極化が進んでおり、収入が安定しないうちには、結婚できないままになってしまう、というケースが多いようです。

 

そのような今期を逃してしまうことが無いように、もし真剣に結婚を考えている方は、早いうちに準備をされることをお勧めします。

 

きっかけを逃してしまうと、せっかくの相手へのプロポーズのチャンスも去ってしまうことになりかねませんので、注意してください。